歯周病は国民病|人目が気になる歯の悩みは歯医者に相談しよう

人目が気になる歯の悩みは歯医者に相談しよう

歯周病は国民病

スマイル

歯周病は予防が大事

歯周病は、昨今、虫歯よりも悩む人が多い症状として認知されています。そもそも歯周病とは、口内で繁殖する細菌によって引き起こされる炎症性疾患です。歯と歯茎の間に細菌が停滞することで、歯茎の腫れ、赤みが生じます。そのまま放置すると、歯茎が歯を支えられなくなり、歯が抜けてしまいます。そんな怖い歯周病を予防するために、武蔵小杉の歯医者では予防歯科を行っています。予防歯科とは、簡単に言うと、歯周病が発生しない口内環境を整える治療です。歯周病は、歯に付着した歯垢や歯石などに引き起こされます。そのため、武蔵小杉の歯医者では、専用の道具で綺麗に歯垢などを取り除いていきます。また、歯科衛生士から正しいブラッシング方法も指導してくれます。自宅で口内を清潔に維持できるので、歯周病になるリスクを減らせると言うわけです。

歯並びは治した方がいい

武蔵小杉の歯医者では、多くの患者に歯周病を予防する治療を行っています。歯周病の原因は歯垢や歯石なので、それらを除去することで効果的に予防ができるのです。しかし、歯並びが悪いと、自宅で歯磨きを行っても汚れの磨き残しができやすくなります。特に歯と歯が重なり合っていた場合、効率よくブラッシングを行えないです。歯ブラシで磨ききれない部分は、自然と歯垢や歯石の温床となっていきます。その結果、歯周病菌が口内に繁殖して、歯周病になりやすくなってしまうというわけです。なので、自身の歯並びが悪いと認識されている方は、早く矯正治療を受けたほうが良いです。武蔵小杉の歯医者では、矯正と予防治療を同時に受け付けているので、気軽に相談すると良いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加